キャバクラの仕事は、自分の好きな時間に働けて高収入を得られると人気の仕事です。
しかし、実際にキャバクラで働き始めると売上げノルマや日数の縛りがあって働きづらいというトラブルもあります。
派遣キャバ嬢には売り上げノルマがない!

シフトの融通が効く、自分の都合に合わせた働き方をしたいなら、キャバクラ派遣がおすすめです。

  キャバクラ派遣は出勤の自由度が高い

特定のお店で働くキャバクラ嬢は在籍と呼ばれ、派遣とは違い、同じお店でずっと勤務します。
在籍のキャバクラ嬢を募集している求人サイトなどを見ていると、高時給で自分の都合で働けるというお店が多いように感じます。

しかし、実際に働き始めると在籍のキャバ嬢は売上げノルマを達成するため、多くの日数で出勤しないといけない場合がほとんどです。
また、お店によっては入店の際に働ける日数を契約で決められてしまうので、自分の好きな時に働けるケースはあまりありません。

キャバクラ派遣は、特定のお店ではなく派遣会社と契約を結び、毎回違ったお店に派遣されるシステムです。
そのため、出勤の自由度が高く、自分の好きな時に働けてシフトの融通がきくという大きなメリットがあります。

本業が他にある方にとっては、シフトの融通がきくというのはとても助かりますよね。
出勤の自由度で考えるなら、絶対に在籍より派遣のキャバクラ嬢の方がおすすめです。

  シフトの融通がきくから好きな時に働ける

キャバクラ派遣の仕事は、一度登録してしまえば好きな時にいつでも働けます。
もちろん、面接も登録時の1回だけでOKです。

たとえば、今週は暇だから週5で働いて、次の1週間はお休み、その次は週に1回だけという自由度の高い働き方も派遣のキャバクラ嬢なら全く問題ありません。

店舗に所属しているキャバクラ嬢だと、売上げノルマの他に、店舗のイベントなどでどうしても出勤しなくてはいけない場合もあり、自分の好きな時に好きなだけ働くという働き方は難しいです。

仕事の度に違う店舗に派遣されますが、その都度お店のルールや注意点を説明してもらえるので、勤務の間隔が空いても支障がないのも派遣のメリット
また、毎回新鮮な気持ちでお店に出勤できるので、仕事のマンネリ化を防げるという面もあります。

日払いのバイトは他にもいろいろありますが、自由度の高さと高時給を兼ね備えているキャバクラ派遣は、自分のペースで稼ぎたいという方にはぴったりです。
計画的に稼ぐには保障時間の長い店舗を選ぼう