キャバクラの仕事はノルマがきつく、時にはペナルティで罰金が取られるというのはよくある話です。
特に新人や指名が取れないキャバクラ嬢は思ったよりも稼げないということもあります。
ノルマやペナルティを気にせず働きたいなら、キャバクラ派遣がおすすめです。

  キャバクラ嬢の世界が厳しいと言われる理由

キャバクラの仕事の勤務形態は在籍と派遣の2種類があり、このうちノルマがあるのは在籍のキャバ嬢だけです。

派遣のキャバクラ嬢は指名を取る必要がないので、在籍のキャバ嬢のようにノルマを気にして働く必要がありません。

在籍の場合、お店が定めた目標をクリアできないと罰金などのペナルティがあったり、仕事の頻度を減らされたりすることもあります。
目標の種類もさまざまで、指名本数、同伴件数、売上げなど、キャバクラ嬢に求められるものは多いため、働き始めたばかりの新人や、指名が取れないキャバクラ嬢にとって、少ない時給から罰金を引かれるというのは非常にシビアです。

このように、お店によってはペナルティがあるため、キャバクラ嬢の世界は厳しいというイメージが根強く残っています。

  キャバクラ派遣はノルマを気にせず働ける

在籍のキャバクラ嬢と違って、派遣のキャバクラ嬢は売上げを気にすることなく働けるのが強みです。
売上げアップのために指名を取ったり、同伴をしてもらったりするには、地道な営業努力が必要です。
お客様と店内でお話するだけでなく、店外業務も求められてきます。

キャバクラ嬢の中には、こうした店外業務が負担となって、キャバクラの仕事を辞めてしまう方も多いです。
営業活動をせずに人気キャバクラ嬢になれるほど、この業界は甘くありません。

しかし、派遣のキャバクラ嬢はヘルプの仕事でお店に派遣されるため、お客様と連絡先の交換をする事もNGです。
そのため、売上げや指名とは無縁で、ペナルティもありません。
自分のペースでお客様との会話を楽しみながら働けるので、ストレスなく高時給を稼ぐことができます。
キャバクラ派遣の魅力

  キャバクラで働くなら派遣がおすすめ!

キャバクラの仕事は、高時給が稼げる分、実際に働いてみないとわからない制約が多い仕事でもあります。
罰金が無いという求人でも、働き始めてから慣れてくると条件が変わってしまったというケースもあるのです。

その点、キャバクラの派遣は、派遣会社との契約になるので、有利な条件を選んで働くことができます。
空いた時間を利用して気軽にキャバクラの仕事ができるので、自分のペースで高時給を稼ぎたいという方には派遣がぴったりです。
キャバクラ派遣は安定した高収入を得られる